Facebookはデータプロバイダーとどのように連携していますか。

以前このページには、Facebookと連携して、Facebookで直接ターゲットセグメントを提供するサードパーティデータプロバイダーの一覧が表示され、そのプログラムの説明が記述されていました。Facebookは、(2018年4月の)データに関するポリシーの最新アップデート後にこのプログラムの提供を終了しました。現在、Facebookは、Facebookで直接ターゲットセグメントを提供するサードパーティデータプロバイダーとの連携はしていません。
ビジネスは、個別にデータプロバイダーとの連携を継続することができます。今日、多くのビジネスは、マーケティング活動の管理と理解を支援するサードパーティと連携しています。自動車ディーラーが新車を購入しそうなターゲットに向けたキャンペーンを検討しているとします。過去に購入した既存の顧客に向けては、メンテナンスサービスの割引キャンペーンを周知したいと考えています。このような場合に、適切なキャンペーンで適切な顧客にリーチするためにサードパーティ企業を利用します。
あなたに宣伝をするビジネスは、マーケティング活動のために連携しているサードパーティから入手した、ユーザーのリスト、または利用可能なユーザーのリストを利用している可能性があります。Facebookに広告を掲載するビジネスは、ビジネスが同意する必要があるカスタムオーディエンス規約に記載されているとおり、その情報を使用するすべての必要な権利と権限を有する必要があります
表示される広告がどのように決定されるかについて、また自分に配信される広告を管理する方法について詳しくは、広告表示の設定のページをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?