Facebookでの寄付は、どのように非営利団体に分配されますか。

個人用募金キャンペーンの審査待ち時間について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、個人用募金キャンペーンの審査を担当するスタッフの数が限られています。新型コロナウイルス感染症関連の個人用募金キャンペーンから審査を進められるよう、優先順位に沿って鋭意対応しております。そのため、募金キャンペーンの審査を受け付けられない場合や、通常よりも時間がかかる場合がございます。非営利団体の募金キャンペーンへの影響はありません。

Facebookを通じて集めた寄付金を受け取る方法は、団体の所在地と登録ステータスによって異なります。支払い手数料はFacebookが全額負担するため、Facebookで集められた寄付金の100%が団体に分配されます。
米国を拠点とする非営利団体の場合
米国を拠点とする非営利団体は、Facebook決済から直接、またはNetwork for Goodのドナーアドバイズドファンドを通じて、寄付金を受け取ることができます。
Facebook決済Network for Goodのドナーアドバイズドファンド
手数料Facebookが負担Facebookが負担
レポート日々の取引レポートと支払いレポート支払い期間中の合計金額
寄付者の連絡先情報(寄付者が同意した場合)団体からメールを受け取ることに同意した寄付者の連絡先情報が提供されます。なし
注:
  • 寄付ボタンを利用可能な場合、ボタンをページのヘッダー、ページ投稿、ライブ動画に追加できます。
  • プラットフォーム上で行われた寄付の支払い手数料はFacebookが負担します。サードパーティが提供するサービスについては、手数料が請求される場合があります(非営利団体が別の決済プロセッサーの利用を選択した場合など)。
オーストラリア、カナダ、英国に拠点を置く慈善団体の場合
英国を拠点とする慈善団体は、Facebook決済から直接、またはPayPal Giving Fund United Kingdomを通じて、寄付金を受け取ることができます。
オーストラリアとカナダを拠点とする慈善団体は、それぞれ、PayPal Giving Fund AustraliaまたはPayPal Giving Fund Canadaから寄付金を受け取ることができます。
Facebook決済(英国のみ)PayPal Giving Fund
手数料Facebookが負担Facebookが負担
レポート日々の取引レポートと支払いレポート支払い期間中の合計金額
寄付者の連絡先情報(寄付者が同意した場合)団体からメールを受け取ることに同意した寄付者の連絡先情報が提供されます。なし
注:
  • Facebook決済で登録した慈善団体は、寄付ボタンをページのヘッダー、ページ投稿、ライブ動画に追加できます。
  • 免除されるのはFacebookに関連する各種手数料です。サードパーティが提供するサービスについては、手数料が請求される場合があります(慈善団体が別の決済プロセッサーの利用を選択した場合など)。
インドを拠点とする慈善団体
Razor Pay
手数料Facebookが負担
レポート取引レポートはメールで提供
寄付者の連絡先情報(寄付者が同意した場合)現在は利用不可
その他の国や地域を拠点とする慈善団体の場合
この機能を利用可能な国または地域の登録済み慈善団体は、Facebook決済に登録して寄付金を受け取ることができます。慈善団体はFacebook上で集まった寄付金を100%受け取ることができるほか、募金レポートへアクセスしたり、募金キャンペーンで寄付ボタンを利用したりできます。
非営利団体としてFacebookの募金キャンペーンツールの利用資格を得る方法については、こちらをご覧ください。
Facebookで集まった寄付金が支払われるまでのタイムラインについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?