新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するリソース新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するリソース: Facebookは、新型コロナウイルスの感染拡大による影響をビジネスが乗り切れるように支援します。詳しくはこちら
Facebook for Business
スタートガイド

広告のターゲット設定

広告を活用して将来の顧客になりそうな利用者とつながりましょう。

リーチの範囲を自由に設定

Facebook広告は、自分に関連性の高い広告だと思ってくれそうな利用者に自動的に配信されます。3種類のオーディエンス選択ツールで、広告配信のターゲットをさらに絞り込むこともできます。

コアオーディエンス年齢、興味・関心、地域などの条件でオーディエンスを指定できます。

カスタムオーディエンスオンラインまたはオフラインで、ビジネスに対してすでにアクションを実行した利用者に再度リーチできます。

類似オーディエンス優良顧客と共通の興味・関心を持つ利用者に新たにリーチできます。

コアオーディエンス

オーディエンスを作成して広告のターゲットを賢く設定

コアオーディエンスを使用すると、広告の配信先に関するルールを設定できます。以下の条件を使って、ターゲットオーディエンスを細かく調整しましょう。

位置情報

ビジネスを展開したい都市、国、コミュニティに居住する人に宣伝します。

利用者層データ

年齢、性別、学歴、役職などに基づいてオーディエンスを選択します。広告でリーチした人のタイプをトラッキングすることはできますが、そうした人の個人情報をFacebookが共有することはありません。

興味・関心

オーガニック食品からアクション映画まで、広告でリーチしたい人の興味・関心を追加して、ターゲット広告の関連性をさらに高めます。

行動

過去の購入履歴やデバイスの利用状況といった消費者行動に基づいて広告のターゲットを設定します。

つながり

あなたのビジネスのFacebookページやイベントとつながっている人を含めるか、反対に除外して新しいオーディエンスを見つけます。

何から始めるべきか迷ったら

オーディエンスインサイトを使って、Facebook利用者やFacebookページとつながっている人の利用者層データ、興味・関心、行動をチェックしましょう。作成したオーディエンスを保存して、広告マネージャで活用することもできます。

カスタムオーディエンス

ビジネスをすでに知っている利用者とつながる

カスタムオーディエンスを使うと、優良顧客や、アプリを利用している人、ウェブサイトにアクセスした人など、あなたのビジネスに関心を示している利用者とつながることができます。

連絡先リスト

CRMシステムやメールアドレスリストの情報を基に、Facebookで顧客や見込み客とつながります。実店舗で収集した情報をオンラインでのリターゲティングに活用することもできます。

サイトのビジター

Facebookピクセルを設定すると、サイトにアクセスしたりサイトで特定のアクションを実行したりした利用者に基づくカスタムオーディエンスが自動的に作成されます。ピクセルを使用すると、ビジターが過去にウェブサイトで閲覧したアイテムのターゲット広告を表示することもできます。

アプリの利用者

開発者の方なら、Facebook SDKを実装することで、ゲームの継続的なプレイ、アイテムの閲覧、購入といったアプリ内アクションを実行するよう促せる、関連性の高い広告を作成できます。

参考になるデータをお探しの場合

Facebook IQをチェックして、ビジネスにとって重要なオーディエンスの考え方や行動に関するインサイトをご覧ください。

Facebook IQ
類似オーディエンス

既存の顧客と共通の特徴を持つ新しい利用者にリーチ

類似オーディエンスを使用すると、広告への反応が見込めそうな人とすばやく効果的につながることができます。既存の顧客からなるソースオーディエンスを作成するだけで、共通の興味・関心や特徴を持つ人に広告でリーチできます。

オーディエンスインサイトがオーディエンスを探す方法の事例

無料コースの受講を始めましょう。

Facebook Blueprintのレッスンで、類似オーディエンスについて詳しく学びましょう。

Facebookマーケティングパートナーに相談しましょう

大企業から中小ビジネスまで、ビジネスに最適なオーディエンスを見つけることをはじめ、あらゆるサポートを提供するFacebookマーケティングパートナーを探すことができます。相談できるパートナーを今すぐ見つけましょう。

このページは役に立ちましたか?